会報「風の輪」 第38号(平成20年8月発行)
「比良 風の家」が誕生しました 大津市北比良の地に
 この6月に、琵琶湖比良浜に自然体験施設として「比良 風の家」が開設しました。丹波篠山の山の施設「丹波の家」「丹波 風の家」「和楽館」と併せて、山と湖の施設が出来たわけです。
 私たちの法人は、児童、障害児者、高齢者と多くの人たちの対人援助を行なっているなかで、自然と人間との関係を大変大切なものと意識してきました。
 例えば、風の子保育園での遠足では、人工的な遊園地に行くことは一切なく、自然を保つ所を探して実施してきました。また、夏には自然豊かな所でキャンプ生活を体験するようにしてきました。このキャンプの歴史は40年を越えています。
 丹波篠山では、20年前から畑5枚を維持して、障害のある人たちやボランティアの方々の支援で無農薬野菜を作ったりしています。
 法人内施設の給食の食材についても、防腐剤や着色等の添加物のない、可能なかぎり自然食品を使うように努めています。
 これらはすべて自然的なものを大切にしたいという考えからきているものです。
 自然は「いのち」を育むものです。私たちは自然から受ける恵みを、生きるエネルギーとして享受しながら、琵琶湖の自然を守る活動にも参画できたらと思っています。そして、施設利用者の方々に、自然と接触する喜び、自然のもつ不思議さの体験など、有意義な時を過ごせる場を提供できることを喜びたいと思います。
キャンプ・合宿・レスパイト・行楽など法人内施設の利用児・者の生活に広がり
会福祉法人 水仙福祉会 理事長・松村寛

会報・職員の声ページに戻る    トップページに戻る
社会福祉法人 水仙福祉会