職員採用情報

正規職員専業職員アルバイト職員ヘルパー職員職員採用関係報告採用実績2年目職員の声



職員採用関係報告

平成31年度採用平成29年度採用平成28年度採用平成27年度採用平成26年度採用平成25年度採用平成24年度採用


平成30年度採用

_ 発令式
 3月31日、発令式が執り行なわれました。30年度は13人(アルバイトから正職登用者を含む)の正規職員を採用、辞令を手に4月1日からの仕事に不安と期待を抱く新採職員のみなさん。辞令交付の後は理事長の訓示、各施設長より激励の言葉、その後は社会人マナーの研修が行なわれました。昼食をはさんで各配属施設に出向き、それぞれでオリエンテーションが実施されました。
辞令交付の場面1
辞令交付の場面2
辞令交付の場面3
全体の様子
松村理事長より訓示
訓示を聞く内定者たち
松村総合施設長より激励の言葉
姫島こども園・岩崎園長より激励の言葉
ワークセンター豊新・加藤施設長より
激励の言葉
マナー研修の様子


_ 内定者研修
 平成30年度採用の正規職員に対する研修が2月24日から始まりました。プログラムは全体講義と施設実習の組み合わせで構成されています。⇒研修プログラムはこちら
 そして、比良一泊研修の目的は、協力・工夫・環境への関心。会場である比良風の家は法人が独自に所有する建物で、管理人等はいません。従って食事(買い物を含む)や布団の上げ下ろしなど、すべては参加者の手によって行ないました。⇒比良一泊研修プログラムはこちら

全体講義の様子(2/24)
松村理事長より「法人の理念」
全体の様子
松村総合施設長、榎本園長補佐より
「法人の沿革」
全体の様子
松村総合施設長、榎本園長補佐より
「法人の沿革」
風の子保育園より「施設の現場から」
支援センター風の輪より「施設の現場から」
水仙の家より「施設の現場から」

全体講義の様子(3/10午前)
3グループに分かれて実習の感想1
3グループに分かれて実習の感想12
岩崎園長、田代園長より「障がい児施設について」

比良一泊研修(3/10午後〜3/11)
調理の様子1
調理の様子2
調理の様3子
施設長もがんばっています!
準備完了
みんなでおいしくいただきました
食後の研修は映画観賞、理事長の説明から
懇親会の様子1
懇親会の様子2
懇親会の様子3
懇親会の様子4
朝日が昇るびわ湖
カモが泳いでいます
朝食の様子
エピソード研修1
エピソード研修2
エピソード研修3
一人散策
雪が残るびわこバレイ
一方で春を感じるつくしたち
最後に職員・内定者全員で記念撮影

 
_ 保育ひろば 就職・転職フェア
 平成29年12月2日、アクセス梅田フォーラム(大阪市北区)にて株式会社ネオキャリア主催の「保育ひろば 就職・転職フェア」が行なわれ、水仙福祉会も参加しました。対象は保育所や児童発達支援センター、児童デイサービスなどを希望する人たち。参加した3人の職員は、保育所や児童発達支援センターでの仕事の内容や苦労話、やりがいなど、ブースを訪れた人の目線に立って説明しました。
面談の様子1
面談の様子2
面談の様子3
面談の様子4
面談の様子5
面談の様子6
面談の様子7
面談の様子8

 
_ 保育士就職フェア
 平成29年11月19日、御堂筋ホール心斎橋(大阪市中央区)にて大阪市保育士・保育所支援センター主催の「保育士就職フェア」が行なわれ、水仙福祉会も参加しました。対象は保育所を希望する人たち。参加した2人の職員は若手職員を中心で構成され、仕事の内容や苦労話・やりがいなど、ブースを訪れた人の目線に立って説明しました。面談に来られたみなさん、次はぜひ水仙福祉会の施設を見学してご応募ください。
面談の様子1
面談の様子2
面談の様子3
面談の様子4
真剣に説明する表情

 
_ 保育士等就職フェア
 平成29年10月28日、大阪市立中央区民センター(大阪市中央区)にて大阪市私立保育園連盟主催の「保育士等就職フェア」が行なわれ、水仙福祉会も参加しました。対象は保育所を希望する人たち。参加した2人の職員は若手職員を中心に構成され、仕事の内容を詳しく説明しました。面談に来られたみなさん、次はぜひ水仙福祉会の施設を見学して、募集時にはご応募ください。
面談の様子1
面談の様子2
面談の様子3
面談の様子4
面談の様子5

 
_ 就職フェア
 平成29年7月22日、御堂筋ホール心斎橋(大阪市中央区)にて大阪市保育士・保育所支援センター主催の「就職フェア」が行なわれ、水仙福祉会も参加しました。対象は保育所を希望する学生さん。参加した2人の職員は若手職員を中心に構成され、学生目線で詳しく説明しました。面談に来られたみなさん、次はぜひ水仙福祉会の施設を見学して、募集時にはご応募ください。
面談の様子1
面談の様子2
面談の様子3
面談の様子4
面談の様子5

 
_ 福祉の就職総合フェア2017 in OSAKA
 平成29年7月15日、インテックス大阪2号館で大阪福祉人材支援センターが主催する「福祉の就職総合フェア2017 in OSAKA」が開催され、水仙福祉会も出展しました。今年もブース内に施設活動のパネルや織り等を展示。面談者に施設の様子を感じていただけるよう工夫しました。面談の主役は若手職員。日ごろの自らの仕事について熱く語っていました。
 フェアは、正午から最大16時まで。その間に計28人の方が当ブースを訪れていただきました。全体の来場者が少なく、当ブースを訪れる人も激減しました。この状況はここ数年続いているものです。ただ、今状況下において福祉・保育分野を選ぶ人たちはブレがない人たちと確信。面談者に対し施設のことを理解していただき、たくさんの応募に結びつくことを願い、説明や質問への対応などがんばりました。
面談の様子1
面談の様子2
面談の様子3
面談の様子4
面談の様子5
面談の様子6
面談の様子7
面談の様子8

 
_ 医療福祉就職セミナー
 平成29年6月25日、「医療福祉就職セミナー」がステラホール(梅田スカイビル内)で開催されました。水仙福祉会からは、風の子そだち園およびワークセンター豊新ならびに姫島こども園と支援センター風の輪から職員が参加。支援員・児童指導員・相談支援員を目指す学生さんを相手に、希望する施設の職員が説明を行ないました。18人の学生さんと面談、その熱心さがうかがえました。また、冒頭にはパネルディスカッションがあり、参加事業所中の水仙福祉会を含む3事業所が登壇。当会からは風の子そだち園の職員がパネラーとしてしっかりと受け応えをしました。梅雨空の日曜日。来場者数が少ないなか当法人はそこそこ健闘。就職活動に励むみなさん、就職活動ぜひがんばってください!良ければ、水仙福祉会にご応募を!
面談の様子1
面談の様子2
面談の様子3
面談の様子4
面談の様子5
面談の様子6

 
_ マイナビ保育士就職セミナー
 平成29年5月14日、「マイナビ保育士就職セミナー」がアウラホール(梅田スカイビル内)で開催されました。水仙福祉会からは、風の子保育園および風の子ベビーホームならびに淡路こども園および姫島こども園から職員が参加。保育士を目指す学生さんを相手に、希望する施設の職員が説明を行ないました。46人の学生さんと面談、その熱心さがうかがえました。また、途中にはパネルディスカッションがあり、参加事業所中の水仙福祉会を含む3事業所が登壇。当会からは3年目の職員がパネラーとしてしっかりと受け応えをしました。5月の日曜日しかも好天のなか就職活動に励むみなさん、就職活動ぜひがんばってください!良ければ、水仙福祉会にご応募を!
面談の様子1
面談の様子2
面談の様子3
面談の様子4
面談の様子5
面談の様子6
面談の様子7
パネルディスカッションの様子

 
_ 医療福祉就職セミナー
 平成29年4月16日、梅田スカイビル・アウラホール(大阪市北区)にて「医療福祉就職セミナー(主催・マイナビ)」が行なわれ、水仙福祉会も参加しました。面談者数は31人。参加した6人の職員は若手職員を中心に構成され、学生目線でそれぞれの分野(児童発達支援センター、生活介護事業所、高齢者デイサービスセンター他、障がい者相談支援センター)について詳しく説明しました。面談に来られたみなさん、次はぜひ水仙福祉会の施設を見学して、募集時にはご応募ください。
面談の様子1
面談の様子2
面談の様子3
面談の様子4
面談の様子5
面談の様子6

 
_ 福祉の就職フェア SPRING in OSAKA
 平成29年3月4日、京セラドーム大阪9階スカイホール(大阪市西区)にて3回生を中心とした(一部4回生、既卒者を含む)「福祉の就職フェア SPRING in OSAKA(主催・大阪府福祉人材支援センター)」が行なわれ、水仙福祉会も参加しました。参加した8人の職員は若手職員を中心に構成され、学生目線でそれぞれの分野(保育園、児童発達支援センター、生活介護事業所、高齢者デイサービスセンター他、障がい者相談支援センター)について詳しく説明しました。面談に来られたみなさん、次はぜひ水仙福祉会の施設を見学して、募集時にはご応募ください。
出展準備中
面談の様子1
面談の様子2
面談の様子3
面談の様子4
面談の様子5
面談の様子6
面談の様子7


_ 平成30年度職員採用(正規)の活動が始まりました

上に戻る
トップページに戻る
社会福祉法人 水仙福祉会