法人全体トピックス

_ 大阪市・シカゴ市社会事業従事者交換プログラム2011
 10月5日・6日に米国シカゴ市より障がい分野の専門家お二人が当会の障がい関係施設を見学されました。これは、大阪市・シカゴ市社会事業従事者交換プログラムの一貫で、シカゴ市より9人の専門家が来阪。10月3日から7日にかけて、児童・障がい・高齢の分野に分かれて見学をされました。その中で、当会には臨床心理士で、大学で教鞭をとられている方と、視覚障がい者の施設でプログラムマネジャーをされている方が来訪されました。特に臨床心理士の方とは、障がい児・者の療育に対する考え方が一致。「今後、お互いに連絡を取り合いましょう」と言うことになりました。水仙福祉会では、海外にも理解者が増えたことに喜んでいます。


お母さんの話を聞いています(姫島こども園)


音楽活動を見学中♪(風の子そだち園)


土グループとともにストレッチ(風の子そだち園)


法人の責任者クラスと意見交換


淡路こども園でのひとこま

Cafe Fu〜で一休み


手織り体験をしました(風の子そだち園)


土グループの音楽活動に参加!(風の子そだち園)


最後はみんなで記念撮影


保育の様子を見学中(淡路こども園)

上に戻る
法人全体トピックスページに戻る    トップページに戻る
社会福祉法人 水仙福祉会