ごあいさつ 法人情報 施設一覧 採用情報 相談窓口 トピックス

<年表> <理念> <歴史>
 ・年表  ・法人理念  ・礎(いしずえ)
 ・理事長 講演録

ごあいさつ
 当法人の水仙福祉会の名前は寒い冬の時期、凛として清らかに咲く白い花を、法人のあるべき姿として名付けました。

 当法人は、大阪市北部において児童・障がい児(者)・高齢者までの広い対象者に対して、これまで様々な開拓的、先駆的福祉活動を展開してきました。

 その活動は、施設利用者の人権や人格を尊重し、あくまで利用者主体の観点から保育、療育、介護を行ない、また、利用者が家族と共に地域で平安に暮らすために必要な家族援助を行なっています。

 法人や施設の活動は、セツルメントの理念にもとづき、現代的に応用して、必要な対人援助を行ないます。これらの活動は、その実践を研究論文として、対外的に発表も行なっています。

 今後とも、水仙福祉会は児童・障がい児(者)・高齢者の方々が安心して地域で暮らしていけるよう活動を行なっていきます。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

社会福祉法人 水仙福祉会 理事長 松村 寛

メインページに戻る 上に戻る